クラミジアにはレボフロックス!危ないと思ったらクラビット

抗生物質のレボフロックス

【国内感染率No.1クラミジア】
クラミジアは、性感染症の中ではトップクラスの感染者数がいます。
その数100万人を超えると言われ、感染力も50%と非常に高い感染率を誇っています。
感染しやすいだけでなく、「自覚症状」も少ない病気と言われ、
・女性…80%
・男性…50%
の人達が感染に無自覚で、感染の蔓延あるいは症状を悪化させてしまうとされています。
とくに女性に起こる初期症状は、
・不正出血
・オリモノ増加
・SEX時の痛み
などになり、これらは「生理前後」、「体調の変化」などでも見られる症状になるので男性よりも感染を自覚することが難しいと言われています。
10~20代の女性に感染が多いのもこういった事が理由になっています。

【治療できるの??】
クラビットという抗生物質での治療が可能です。
感染した細菌の増殖を防ぎ、死滅させることで症状が治ります。
ただ性病にかかると特に若者は、
「恥ずかしい」
「パートナーに知られたくない」
など病院へ受診することに抵抗感をもってしまうようですが、この病気は自然治癒することはなく必ず抗生物質を使用して治療しなければなりません。

【病院が苦手な人はジェネリック】
クラビットにはジェネリック医薬品にあたる「レボフロックス」という薬もあります。
レボフロックスとは、先発薬と同じ"レボフロキサシン"を成分として抗生物質になります。
同じ成分が使用されているので、低価格で同じ効果を期待することができます。
また海外通販などを利用することで病院に行かずとも購入することは出来るので、色々な事情がある人は海外通販で治療薬を購入するのがオススメ。
◎クラビットと変わらないレボフロックスの効果
感染した細胞の中に成分が取り込まれることで、増殖を防ぐためにDNA(遺伝子情報)が複製されるのを阻害します。
増殖できなくなることで、殺菌されるようになります。
クラミジアに良く効く薬と言われているので、1日2~3回の服用を1週間ほど続けることで完治させることができます。
ただし、完治したかどうかは個人で判断するのは難しいので病院または匿名で検査できる医療機関などもあるのでそちらを必ず利用してください。